子供とおでかけ

無限くら寿司とは可能なのか?GoToEatのやり方を完全解説

くら寿司 GoToEat やり方

10月19日から実施されているくら寿司のGoTOEatキャンペーン

キャンペーンの期間に『EPARK』という飲食予約サイトを通じて予約すると、ランチ1人500円、ディナー1人1000円のポイントが付与されるというサービスです

くら寿司 GoToEat くら寿司公式ページより引用】
ほのきち
ほのきち
正直「大丈夫なの?」って心配になるくらいお得だよ

ただ申請時にレシート写真のアップロードが必要だったり、ポイント支払いの際にQRコードの生成が必要だったりと分かりにくい!!

という事で、くら寿司ループにも成功した私が、くら寿司のGoToEat予約についてまとめていきます。

  1. くら寿司GoToEatキャンペーンの予約方法
  2. ポイント支払いでもポイントがつくのか
  3. くら寿司でのポイント利用方法
  4. 本当にくら寿司ループなんて出来るの?

くら寿司でGoToEatキャンペーンを使うやり方

くら寿司ではEPARKから予約しポイントを受け取る、さらに受け取ったポイントで支払うことが可能です

ほのきち
ほのきち
だから『無限くら寿司』なんて呼ばれてるよ

ただ結構ややこしいので、ポイントを『貯める』『使う』に分けて紹介していきます。

EPARKから予約してポイントを貯める

まずはGoToEatキャンペーンを使ってポイントを貯める予約のやり方から紹介します。

  1. EPARKで日時指定予約をする
  2. 指定通りに来店し飲食
  3. スマートフォンからレシートの写真をアップロードしてポイント申請
  4. ポイントが付与

ここで分かりにくいのは『(1)EPARKで日時指定予約をする』と『(3)スマートフォンからレシートの写真をアップロードしてポイント申請』の2点ですね。

ほのきち
ほのきち
順番に説明していくよ

EPARKで日時指定予約をする

  1. くら寿司アプリをダウンロード
  2. アプリ内の『GoToEatキャンペーンに参加する』をタップ
  3. 次の画面で『GoToEatテーブル予約』をタップ
  4. 次の画面で行きたい店舗を検索し選択
  5. 日時指定予約のため『今日』か『明日以降』を選択
  6. 日時と人数を入れて確認画面に進む
  7. EPARKに登録していない人は名前や住所を登録
  8. 完了

まずはくら寿司のアプリをダウンロードしましょう。

くら寿司アプリのトップに『GoTOEatキャンペーンに参加する』という表示が出てくるので、ここから予約をします(EPARKをネット検索するより簡単だった)

必ずGoToEatキャンペーン参加するの広告から入りましょう
アプリ内の予約ではポイント対象外になります
くら寿司 GoToEat やり方くら寿司アプリ

『GoTOEatキャンペーンに参加する』を選択後、『GoToEatテーブル予約』を選択、さらに行きたい店舗を検索します。

くら寿司 GoToEat

店舗の検索が出来たら日時と人数を入力し、確認画面にいきます。

くら寿司 GoToEat 予約方法日時を決定する

その後EPARKに登録していない人は、登録を完了させてください(名前や住所などの簡単な登録)

一度登録してしまえば、そこで予約完了となります。

  • 1回の予約で最大9名までポイント付与
  • ポイントとはEPARK専用のGoToEatポイント
  • 対象は2名以上の予約(1名は対象外)
くら寿司GoToEat注意点くら寿司公式ページより引用】

スマートフォンからレシートの写真をアップロードしてポイント申請

くら寿司のGoToEatは、会計時に貰うレシートを使ってポイント申請をします。

ほのきち
ほのきち
ホットペッパーとかと方法が違うから注意が必要だよ
  1. 特設ページにアクセス
  2. 『ポイントを貯める』を選択
  3. 写真をアップロード

まずはEPARKのGoToEat専用『特設ページ』にアクセスします。

サイトはこちら>>EPARKのGoToEatキャンペーン

少しスクロールすると『特設ページへ』の記載があるので選択しましょう。

くら寿司 GoToEat ポイントを貯める
特設ページをブックマークしておくと便利

『ポイントをためる』を選択すると、来店した日時、店舗名、人数、ステータスが表示されます。

申請したい店舗を指定後、アップロードをタップしてレシートを撮影します。

くら寿司 GoToEat ポイント申請

写真をアップロードをする前に確認画面に移るので、正しくレシートが写っているか確かめてください。

くら寿司 レシート写真 アップロード
正しく申請できるとステータスが申請中になる
ほのきち
ほのきち
私はこの方法で大体1時間後にはポイントが付与されたよ

EPARKからQRコードを生成してポイントを使う

次に飲食して貯めたEPARKのポイントをくら寿司で使う方法をまとめます。

  1. 先に紹介した通りEPARKから予約をする
  2. 来店し飲食をする
  3. 会計前にEPARKの『特設ページ』から使いたいポイント数を入力しQRコードを生成する
  4. 会計時にQRコードを読み取ってもらう
  5. 差額を支払って完了

会計前にEPARKの『特設ページ』から使いたいポイント数を入力しQRコードを生成する

EPARKから予約、来店、飲食が終えた後にQRコードを生成します。

まずはEPARKの特設ページにアクセスし『ポイントをつかう』を選択しましょう。

サイトはこちら>>EPARKのGoToEatキャンペーン

その後使いたいポイント数を入力し、『QRコード生成』をタップすると完了です。

くら寿司 ポイント 使い方 QRコード

QRコードが生成されたら会計時に店員さんに見せて読み取ってもらいます。

ほのきち
ほのきち
ポイントを使う時に迷いがちなのがQRコード生成のタイミングだよ
  • 来店して呼び出されないとQRコードが生成できない
  • QRコードを生成したら10分以内にレジで会計しないといけない

予約後QRコードを生成できず「なんでポイント使えないの!?」と焦っていましたが、予約の段階ではQRコードの生成が出来ませんでした。

くら寿司 GoToEat QRコード生成のタイミング

またQRコードを表示すると10分以内にレジにて会計を済ませてくださいと表示がでました。

QRコードの生成は即時出来たので、会計前でも十分間に合います。

無限くら寿司は可能!ループ利用する方法

食事をしてポイントを貰い、そのポイントでまた食事ができる事でSNSでは無限くら寿司なんて言われています。

我が家でも19日の開始時から、すでに3回は来店して食事をしましたが、毎回人数分のポイントを貰えています。

ほのきち
ほのきち
お得すぎて驚きだよ
  • 予約やQRコード生成は先に紹介した方法と同じ
  • レシート申請をする際の合計金額は『本来支払う(ポイント割引前の)金額』を入力する

難しい点はありませんが、1点気を付けたいのが申請時の合計金額です。

レシート申請時はポイント支払いの差額を入力するのではなく、本来支払うはずだった金額を入力しましょう。

ポイントが付くまでの時間は大体1時間前後

くら寿司のGoToEatを利用して驚いたのがポイント付与の速さ

食事を終えてレシート申請をすると、大体1時間程度でポイントが付与されています。

EPARKから他の飲食店(GoToEat)を利用しましたが、ポイント付与に3日程度時間がかかりました。

ポイント付与の速さのおかげで『毎日くら寿司』という強者までいるようです。

ココスでもGoToEat開始

なんとあのファミリーレストランのココスもGoToEatを開始しました(一部店舗を除く)

ほのきち
ほのきち
我が家も早速利用したら、本当にポイントついた!

ちなみにココスもEPARKから検索し予約できます。

しかも、くら寿司並みにポイント付与が早いです(私の場合は約30分)

皆さんも一度検索してみてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です