育児グッズ

ニトリのポスデコを使ってみた!使用感をメリットとデメリットに分けてご紹介

ニトリのポスデコを使えば一瞬でカラーボックスに引き出しを付けることが出来ます

ニトリのポスデコワイドショート2深1段(ホワイト)

カラーボックスに入れるだけなので、わざわざ引き出し用のレールを取り付ける必要もなく手間もかかりません。

誰でも簡単に!家にあるカラーボックスに引き出しが付けれるなんて凄い便利!と思って我が家でも購入しました。

確かに便利で1年以上ポスデコのお世話になっていますが、やはりメリットもあればデメリットもあります。

なのでこの記事では、ポスデコのメリットデメリット、購入場所など詳しく紹介していきます!

ほのきち
ほのきち
ニトリのポスデコがお値段以上の商品なのか使用感をレビューしていくね!

園児にオススメ!?ニトリのポスデコを徹底レビュー

今回購入した目的は3歳児の体操服やハンカチを収納する為です。

結論から言うと『幼稚園の間ぐらいならポスデコを使った引き出しで良いかな~』という感じでした。

以下詳しくレビューしていきます。

軽いが強度が心配


まず手に取って感じたのは軽い!

ポスデコはプラスチックで作られているのでとても軽く、個体差があると思いますが測ったところ1046グラム、約1キロ強です。

ほのきち
ほのきち
女の人が一人で買いに行っても持ち帰りが楽だよ!

逆に心配な面は強度です。

全てプラスチックで作られているので、重たい物を入れると引き出し部分が歪みそうだと感じました。

ほのきち
ほのきち
結構素材が柔らかい

本体の上に直接物を置くのも歪みそうでオススメ出来ません。

ハンカチや靴下、子供用の服など軽い物の収納は問題なく使えています。

取り付けが簡単!サイズはカラーボックスにぴったり

取り付けというか、ポスデコをカラーボックスに入れるだけなので何も難しい作業はありません

ドライバーでレールを取り付けたりする作業が無いので、この部分はポスデコの大きなメリットだと言えます。

また、『カラーボックスにピッタリ!』を売りにしているのでサイズは完璧でした。

ただ注意したいのはカラーボックスによってサイズが異なる点です。

例えばアイリスオーヤマとニトリでは幅の内寸が異なる商品が販売されています。

他者メーカーのカラーボックスを使用する際は、先に長さを測っておきましょう。

ちなみに今回購入したポスデコワイドのサイズは幅39×奥行26,5×高さ26,5です。

引き出しの場所を簡単に変えられるのは助かる

我が家のように3段ボックスの場合、1番上の段にポスデコ収納を作ると背の低い娘は使いにくいです。

なので購入当初は真ん中の段にポスデコを入れて使用していました。

ただ子供の成長って凄く早いですよね!?

ポスデコを買って1年。

現在は一番上の段にポスデコを入れて使用しています。

このように成長に合わせて引き出しの高さを簡単に変えられるのはポスデコの利点です。

レールを取り付けたりすると簡単に引き出しの高さを変えるのは難しいですよね。

ニトリのポスデコにデメリットはあるのか

ポスデコをカラーボックスに入れるだけで引き出し収納が可能になる

この点だけで個人的には満足度の高い商品です。

先ほども書きましたが、簡単に引き出し収納を作れるのでとても便利だと思います。

ただ少し不満の残るポイントもあったので以下で説明していきます。

ポスデコのデメリット
  • 強度は強くなさそう
  • 引き出しがズレる
  • ストッパーが無いので、勢いよく引くと引き出しが落ちる

まず最初にも書きましたが、プラスチックなので木材などに比べて強度は強くないと思います。

重たいものを入れたり、ポスデコ本体の上に沢山の荷物を置いたりは出来ないと思います(歪みそう)

ただ、1年間ぐらい幼稚園の準備で毎朝引き出しを使っていますが、壊れてはいません。

正しい使い方で軽いものの収納であれば、そこまで強度を気にすることでもなさそうです。

次にまっすぐ引き出す為の溝が一応あるのですが、溝が浅い為あまり機能していません

娘が引き出しをひくと、斜めに引き出され落ちそうになることがあります。

これが意外とストレスかな~という感じ。

またストッパーも無いので勢い良く引き出しを引くと外れてしまします。

溝があるが浅いので引き出しがズレる
ほのきち
ほのきち
小さな子供が使う場合は引く力加減が分からなくて落とす事もありそう

ここら辺が私が感じたポスデコのデメリットです。

ただ何度も言いますが、簡単にカラーボックスが引き出しに変身しちゃうので個人的には買って良かった商品です。

ニトリのポスデコは種類が豊富!紹介したポスデコはワイドショート2深1段

ニトリの公式HPでポスデコを探すと9種類の引き出しタイプが販売されていました。

今回私が購入したのはポスデコワイドショート2深1段(ホワイト)という商品です。

ワイドショートタイプ2深1段の価格は1,380円(税別)です。

カラーボックスにシンデレラフィット

ポスデコワイドショート2深1段はダークブラウン、ホワイト、クリアの3カラーが販売されています。

ぱぱきち
ぱぱきち
カラーが3種類あるとカラーボックスの色に合わせて購入できるから違和感なく使えるね
ほのきち
ほのきち
我が家は白いカラーボックスだったからホワイトとクリアで悩んだけど、中身が見えないホワイトはスッキリ収納出来て良かったよ!




ニトリのポスデコはお値段以上?

ほのきち
ほのきち
個人的にはお値段以上!
ぱぱきち
ぱぱきち
なんだか凄く曖昧だなぁ

ポスデコ1つの価格が大体1000円から2000円の間です。

自宅に余ったカラーボックスがあり、一段だけ引き出しにしたい人にはポスデコをオススメ出来ます

反対にカラーボックスから買って、ポスデコで引き出し収納を作る!となると、割高になっちゃうかな~という感じです。

そこまで高機能な引き出しというわけではないので、金額をかけるなら別のチェストも検討すると良いと思います。

ほのきち
ほのきち
我が家はカラーボックスが余っていたし、娘が小学生になって部屋を作ってあげる時に新品のチェストを選びたいと思ったからポスデコは良い選択だったよ★

ニトリのポスデコは素敵なアイディア

低価格でカラーボックスを引き出しに出来るポスデコは素敵なアイディア商品だと思います。

しかしオススメ出来る人、別の物を検討した方が良い人に分かれる商品でもあります。

皆様の購入時の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です