キャンプ

【キャンプ飯】子供も喜ぶオススメ料理5選!簡単でさらに美味しい!

キャンプ料理といえばバーベキューですよね。

青空の下、炭で焼いた厚切りのお肉を口に入れたら格別です。

けれどみなさん。

検索してこのページに来ていただいたと言う事は、お子さんのキャンプ料理でお困りですよね・・?

「せっかくのキャンプだから子供が喜ぶ料理を知りたい」

「子供が小さくて厚切りのお肉なんて食べられない」

「キャンプ初心者だから子供も食べられる簡単な料理を知りたい」

3歳の娘も「固くて噛めない・・・」と言ってお肉をペッと出しちゃいます。

大切なお肉を無駄にさせない為に、お子さんも食べれるキャンプ料理を紹介していきます。

ほのきち
ほのきち
ちなみにこの記事はオシャレ料理は紹介してないよ!
とにかく簡単に子供も食べられるものを探している人は最後まで見てみてね★

子供も喜ぶキャンプ飯

小さなお子さんとキャンプに行くと、料理になかなか時間をかけられません。

「綺麗に切って、綺麗に盛って、写真を撮る」という事よりも、子供に食事をさせる事が第一優先になってきますよね。

なので簡単に!さらに子供も食べられる料理を順番に紹介していきます。

(1)カップ焼きそば

ぱぱきち
ぱぱきち
え・・・?料理??
ほのきち
ほのきち
待って!
最初に書いたのには理由があるから!!

みなさんキャンプをする時、何時にチェックインしますか??

もちろん宿泊するキャンプ場によりますが、朝からお昼過ぎぐらいまでにチェックインをしますよね。

我が家の初日のお昼ご飯は、カップ焼きそばオニギリです。

とにかくキャンプ場に着いたら暗くなる前にテントを張らないといけません

慣れていたらテントの設営もすぐに完了しますが、初心者の方は大人が2人がかりでも時間がかかる事はよくあります。

なのでお昼ご飯はとにかく簡単に出来るカップ焼きそばを準備しておくと便利です。

ぱぱきち
ぱぱきち
なんで焼きそばなの?
ぼくラーメンが好きなんだけど?
ほのきち
ほのきち
子供に食べさせやすいし、大盛りを買ってみんなで分けて食べたら簡単なんだもん。

(2)焼き鳥


冷凍の焼き鳥って売ってますよね?

あれをそのままドーンと焼きます。

冷凍したまま持って行けば保冷剤代わりにもなってオススメです。

ほのきち
ほのきち
モモ肉や皮が固くて食べられない子供はつくねがオススメだよ!!

(3)焼きおにぎり


定番の焼きおにぎりです!

おにぎり3段活用

・昼は焼きそばとおにぎり

・夜はバーベキューで焼きおにぎり

・翌日の朝は鍋と雑炊

おにぎりを沢山握って行きましょう!

ほのきち
ほのきち
具に鮭とか入れていくと、翌日の雑炊が鮭雑炊に!!
最高なのよね~




(4)ハンバーガー


マフィンの間にベーコン、千切りキャベツ、マヨネーズを挟むだけの簡単料理。

炭火でマフィンとベーコンを焼くと風味もワンランクUP!

ぱぱきち
ぱぱきち
キャベツを丸々買わずに、千切りキャベツ買うよ!
準備が楽ちん!

(5)鍋料理


朝晩冷え込む時期は特にお鍋がオススメです。

我が家では簡単な、白菜と豚肉を重ねたミルフィーユ鍋が定番です。

自宅で白菜と肉を切り、鍋に入れていきます。

凍らせた餃子を一緒に入れるのがオススメ。

保冷剤と一緒に鍋をアルミホイルで巻いたら完成です。

ほのきち
ほのきち
味付けは濃縮めんつゆと水だけ!

餃子を入れているとニンニクやニラの旨みが出てきて最高★

めんつゆ忘れずに!

ぱぱきち
ぱぱきち
これに余ったおにぎりを入れると本当に美味しいよね~

【関連記事】秋のキャンプ場で何して遊ぶ?親子で楽しめる6つの遊び

【関連記事】焚き火で使う薪(まき)はどこで買える?無料で手に入るのか

子供とキャンプ飯を楽しむなら保冷力の高いバッグは必需品

キャンプやバーベキューをするなら気をつけないといけないのが食材の保存方法です。

特に暑い時期は食材が傷みやすい

・保冷剤を活用する

・肉は凍らせていく

・保冷力の高いバックに入れていく

小さなお子さんが体調不良にならない為にも保冷力の高いバッグは必需品です。

ただ保冷力の高いバッグは、価格が高い、大きくて収納出来ない等の難点もありますよね・・・。

そこで保冷力、収納のしやすさで優れた保冷バッグと言えばロゴスのハイパー氷点下クーラーです。

専用の氷点下パックを一緒に入れておけばMサイズであればアイスクリームが最大13時間保存可能!
(サイズが大きくなるにつれて少し時間が短くなります。)

収納時はコンパクトに潰せるので、場所をとらず邪魔になりません。

大きさはM、L、XLの3種類あります。

ほのきち
ほのきち
安全にキャンプやバーベキューを楽しんでね

子供が喜ぶキャンプ飯 持ち物

あると便利な持ち物!

・キッチンバサミ
・フォーク、スプーン
・蓋付きの紙コップ
・ランタン
・ウェットティッシュ
・抱っこひも(おんぶが出来るもの)
・着替え(プレイウェア)
・日焼け止め
・虫よけスプレー

ぱぱきち
ぱぱきち
おんぶが出来ると親も食べやすいし、子供も火から離れるから良いね
ほのきち
ほのきち
バーベキューをする時は赤ちゃんから使える日焼け止めや虫よけを忘れずにね

【関連記事】新生児から使える!日焼け止めと虫よけを兼ね備えたアウトドアミスト

【関連記事】私の愛用品BRUNOのランタンは安くてオシャレ!ネット限定カラーあり

親はラクに!子供は楽しくキャンプ飯を食べましょう

子供がいると結構バタバタと忙しいキャンプ。

食事に力を入れ過ぎると、せっかくの子どもと遊ぶ時間が無くなってしまう事も・・・

なるべく簡単に、そして子どもたちが楽しいキャンプの時間を過ごせるように工夫しながらキャンプ飯を作ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です