アウトドア

子供のキャンプデビューは何歳から!?初キャンプの注意点をまとめるよ!

子供と一緒にキャンプに行きたい!!

連休が近付くと「どこに行こうかな~」「どこで遊ばせようかな~」
と悩むパパさん、ママさん。

「キャンプに行きましょう!!」

ちなみに筆者は2連休でも行っちゃいます。

しかし「初めてのキャンプ、しかも子供と一緒に!」となると不安な事もたくさんありますよね。

今回は「子供のキャンプデビューの年齢」についてまとめていきます。

子供は何歳からキャンプにいけるの?

結論から言うと何歳からでも行けます。
実際キャンプ場に行くと乳児の子供を抱っこしながらキャンプを楽しんでいるご家族もいらっしゃいます。

しかし夜泣きがあったり、ずっと抱っこをしていないと泣いてしまうお子さんは、少し大きくなってからのほうが親は楽かもしれません。

オススメの年齢

子どもによって成長具合や性格など様々なので一概には言えません。

・親の言う事を理解できる
・一人歩きが出来る

これが出来ると親も比較的楽にキャンプを楽しめます。
年齢でいえば大体3才前後が良いでしょう。

乳児はキャンプに行けないの?

「いやいやぁ!早くキャンプにいってみたいの!」という人もいると思います。
そんな人は準備を万全にし、デイキャンプから楽しんでみましょう。

2,3才に比べて動き回る事が少ないので、静かに寝ているような大人しい性格の赤ちゃんであれば比較的楽にキャンプを楽しめるかもしれません。

しかし常に抱っこをしていないと泣いてしまう場合は、パパ1人でテントの設営や食事の準備などをしなければならないので大変です。

なのでまずは日中にデイキャンプを経験し、テントの設営や火の熾し方など一通り出来るようになっていると良いです。
そこで子どもの様子を見ながら宿泊まで出来そうか見極めると良いでしょう。

子供を連れてのキャンプは危険もある

キャンプといえば、自然と触れ合えたり、家族の仲が深まったり、満点の星空を見て感動を共有出来たりと良い事ばかりに感じます。
しかし、自然がいっぱいのキャンプだからこそ危険もあります。
親がしっかり見てあげて楽しくキャンプを行いましょう。

火を見るとテンションが上がる

大人だって焚き火を前にしたら、テンションあがりますよね。
私は酷くテンションが上がります。非日常を味わっている気分。

子供もやはり楽しそう。
薪を入れたがったり、火ばさみで突いてみたり、松ぼっくり炙ってみたり・・・。
火の周りには注意をしましょう。

体調管理に気をつけよう

標高の高い場所にあるキャンプ場って多いですよね。
景色が綺麗で夏場も過ごしやすいのですが、気温の寒暖差が激しいです。
そのため体調を崩しやすいといえます。

また場所によっては色々な虫や植物があり、触れたり刺されたりすると腫れたり、荒れたりすることがあります。
虫よけスプレーや薬などを忘れずに持っておき、母子手帳や保険証の準備までしておくと安心でしょう。

子供の成長が見られるチャンス

普段の生活は便利なものに溢れていて不自由なく過ごせます。

しかしキャンプは違います。
寝る場所も自分で設営し、食事も火を熾す事から始めます。

日常では味わえない体験を通して子供との思い出を増やしていきましょう。

日焼け止めも虫よけもこれ1本!!新生児から使えるアロベビーUV&アウトドアこんにちは、春夏秋冬いつでもアウトドア大好きなほのきちです。 小さなお子様と一緒にアウトドアは楽しいですが、紫外線対策や虫よけ対策...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です