子育て

赤ちゃんと映画に行こう!「ママズクラブシアター」に行ってみたよ

出産して育児をしていると、行ける場所が制限されるなぁと感じていましたが、
そのうちの一つとして映画館が含まれるかなと思います。

「映画館が大好き!!」というわけでもありませんでしたが、
いざ「行けない・・・」となると無性に行きたくなる性格です。

「まだ小さい子どもがいるから当分無理だな・・・」と思っていたのですが、あるんです!!

「赤ちゃんと一緒だって大丈夫だよ~」という寛大な映画館(のイベント)が!!

娘が2歳になって間もない頃に、TOHOシネマズのママズクラブシアターに行って映画鑑賞をしてきたのでママさんたちの参考になれば嬉しいです。

ママズクラブシアターってなに???

ママズクラブシアターとは、赤ちゃん連れのパパやママが気兼ねなく映画鑑賞を出来る特別シアターです。
特別と言っても専用のシアターがあるわけではなく、通常のシアターで鑑賞します。
鑑賞料金も通常の料金と同様の設定です。
なので一部作品を除いて3歳未満の子どもは膝上鑑賞無料です。

一体何が違うの??

場所も料金も同じですが、
赤ちゃん連れでも安心して映画鑑賞が出来るように配慮されています。

<div class=”simple-box1″><p>・赤ちゃん連れのお客様のみ入場出来る。
・照明を通常より明るく設定している。
・音量を通常より小さめに設定している。

</p></div>

このように親や赤ちゃんに配慮された状態で映画を楽しむ事が出来ます。

実際に行った感想

「途中で泣きだしたらどうしよ、最後まで見れるかなぁ・・・。」

と不安を抱えながら行ってみました。

チケットはインターネットでの販売は行っていないので、劇場に行き直接購入します。
購入方法も通常の映画と同様で、ママズクラブシアターの回を鑑賞したい事を伝え、座席を決め、お金を払っておしまいです。

ベビーカーはシアターに入る前に預ける事が出来ました。
平日の昼間ですが、子ども連れのパパママが結構いたかな~?
見た感じ生後半年ぐらい??の子どもから3才ぐらいの子どもが多かったように感じます。

抱っこひもに入ってる子どもが多くいた印象です。

照明はホームページに書いていた通り終始少し明るめでした。
音量に関しては、なんとなく小さいような気がするという感じでした。

みんなが気にする「もし泣きだしたら・・・」

実施場所によって差はあると思いますが、結果から言うと泣きだしても大丈夫でした。
あちらこちらで泣き声だったり子どもの話し声が聞こえていました。

抱っこをしながら通路で鑑賞しているお母さんがいたり、
どうしても泣きやまない時は一度退出している方もいました。

泣きだしても大丈夫!
しかし泣きやまない時は一度退出するなど、周りへの配慮ももちろん必要です。

注意点

特に難しくない「ママズクラブシアター」ですが、
事前に確認していたほうが良い点もあります。

日時を確認しましょう

「ママズクラブシアター」は毎月1~2回、木曜日に実施されています。
TOHOシネマズでも実施していない場所もあります。
また、1日に1本しか上映していない事がほとんどです。
実施している劇場、日時、対象作品はホームページから確認できます。

赤ちゃんと一緒に入れる ママズクラブシアター || TOHOシネマズ

人気の座席

筆者が行った時は「半分までは埋まってないかな」という感じでした。
それでも出入り口の付近、通路側の席は埋まっていました。

結局子どもが泣いたら立って移動したり、かなり自由な映画鑑賞ですが、
入口付近じゃないと心配だなという方は、少し早めに行かれると安心かもしれません。

その他の赤ちゃん連れOK映画館

調べてみるとTOHOシネマズ意外にも「赤ちゃん連れOKですよ」というイベントを実施している映画館がありました。

抱っこdeシネマ

ユナイテッドシネマグループが実施している赤ちゃん連れOKの映画です。
こちらも「ママズクラブシアター」と同様
・明るめの照明
・小さめの音量
・ベビーカー預かり可
という感じです。

料金も通常料金と同じ、
インターネット予約はしていないので直接劇場で購入してください。

抱っこdeシネマ ユナイテッド・シネマ|シネプレックス

ほっとママシネマ

松竹マルチプレックスシアターズが実施している赤ちゃん連れOKの映画です。

こちらも、
・明るめの照明
・小さめの音量

での実施をされているようですが、その他に

・スクリーンの前に子どものプレイスポットを準備
・シアター内にオムツ替えスペース、簡易授乳スペースの準備
・見守りスタッフの常駐
などしっかりとしたサービスの中で鑑賞出来そうです。

料金は、ママ1人につき補助席1席付きで1,500円で少し通常料金よりも安い設定になっています。

チケットは実施日の3日前からインターネットで購入できます。
残席がある場合は、当日劇場の自動券売機でも購入可能のようです。

「わぁぁぁ、すごく良いぃぃぃ」と思ったのですが実施場所が少ないです。
こちらもホームページをしっかり確認しましょう。

上映日一覧|ほっとママシネマ

ふれあいシネマ

109シネマズが実施している赤ちゃん連れOKの映画です。
・明るめの照明
・小さめの音量
・シアター内に女性スタッフ常駐
・シアター内にプレイスペース
という感じです。
こちらもインターネット予約が出来るそうですが、座席は当日劇場で先着順に選べるそうです。

109シネマズ -ふれあいシネマ- – トップページ

赤ちゃん連れでも楽しめますよ!

実際行ってみて「お母さんになっても映画が見たい!!」
という同じ気持ちの人がたくさんいるんだな~と感じました。
始めて行く時は不安かもしれませんが、一度行くと良いストレス解消になると思います。

映画館によって上映回数も料金もサポートも変わってくるので、よくホームページで確認の上行ってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です