ママライフ

【お支度ボードはセリアのグッズで作れる】作る前に注意するポイント

\お子さんの入園、入学おめでとうございます/

新学期が始まり、慣れない生活で毎日をバタバタと過ごしている人も多いと思います。

毎朝「これ持った!?」「あれ忘れてない!?」と3歳の娘に質問攻撃。

自分の準備は自分でやりたい!!」と思ってほしい・・・。

「娘の自立」と「母の朝の時間」を確保するためにお支度ボードを作ってみました。

ほのきち
ほのきち
今回使ったのはセリアの商品だよ!
作る際に気をつけたいポイントもあるから最後までみてね!

さっそくお支度ボードを作ってみよう

ほのきち
ほのきち
とりあえず作りまーす!

お支度ボードを作る 準備するもの

・ホワイトボード
・マグネットシート(両面貼れるタイプ)
どちらの商品も100円でした。

お支度ボードを作る ①切る

10×30(cm)のマグネットシートを10等分に切ります。

ほのきち
ほのきち
こんな感じの10×3(cm)のマグネットシートが10枚出来るよ!

細く切りすぎるとひっくり返しにくいです。
3歳の娘は3cmの高さが丁度良さそうでした。




お支度ボードを作る ②絵を描く

マグネットシートの準備が出来たら、いよいよ絵を描きます。

が!!!その前に別の紙に書いてみましょう。

練習も兼ねていますが、1番大切なのはお子さんに見せてみてください。

ほのきち
ほのきち
右側に描いたのはクシと鏡を描いたつもりだったけど、恐竜の歯とご飯入れるやつ(しゃもじ)と言われました。

そんなもん準備できないね。

お子さんの了解をもらったら、今度こそマグネットシートに絵を描いていきます。

表の絵を全部描いたらこんな感じになりました。

ほのきち
ほのきち
できたぁ!!
ぱぱきち
ぱぱきち
直接描くとか失敗しそうで嫌だな~
ほのきち
ほのきち
そんな時はマスキングテープの上に描くと良いよ!

続いて裏側にも絵を描いていきます。

裏側を描く前に一度子供にひっくり返してもらいましょう。

返し方によって、裏側の上下が異なります。

子供にやってみてもらい、上下の向きを確認して描いていきましょう。

全部描くとこんな感じになりました。

これで完成です!

さいごに

・お支度ボードは総額200円で作れる

・絵を描く前に子供が分かるか確認する

・裏面を描く前に子供にひっくり返させてみる

安くて簡単に作る事が出来るので、是非作ってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です