育児の悩み

2歳の子供が野菜を食べない!今日から変わる8つの野菜克服方法

2歳 野菜食べない

2歳の我が子が野菜を食べない

このように悩んでいるお母さんは意外と多いんです。

子供の健康が気になるのはもちろん、給食を上手に食べられないんじゃないか、義母さんからのプレッシャーが凄いなど、様々な理由で子供の野菜嫌いを悩んでいます。

この記事では2歳のお子さんに効果的な野菜嫌いの克服方法をまとめていきます。

娘も2歳の時は大の野菜嫌いで、いつまで経っても野菜を食べない娘に私自身も疲弊していました。

ほのきち
ほのきち
今は娘も4歳になって、少しづつだけど食べられる野菜も増えてきたよ

今日からすぐに取り入れられる方法もあるので、お母さんのストレスとなりすぎないよう、軽い気持ちで色々試してみてください。

野菜を食べない!2歳の野菜嫌い克服方法

なぜ2歳頃のお子さんは野菜が嫌いなんでしょうか?

実は味だけではなく、色、舌触り、ニオイなど子供によって嫌いな理由は様々です。

なので、色々試してお子さんに合う克服方法を見つけましょう。

そして『お母さんが頑張りすぎない』ことも大切です。

ほのきち
ほのきち
同じような悩みを抱えているお母さんはたくさんいるよ!食べてくれたらいいな~くらいの軽い気持ちで試してみてね

細かく刻んで混ぜる

2歳 野菜食べない 刻む
野菜を細かく刻んで混ぜちゃうのは、野菜嫌いの克服方法として定番の方法ですよね。

混ぜるメニューとして多いのは以下のようなもの

  • カレー
  • シチュー
  • ハンバーグ
  • ポタージュ
  • お好み焼き

マヨネーズが好きなお子さんはお好み焼きに混ぜると高確率で食べてくれるので試してみてください。

また、ご飯としてではなくおやつとしてホットケーキに混ぜるのもオススメです。

牛乳を使えばカルシウムも取れ、ニンジンやカボチャのペーストを混ぜると美味しく野菜を食べられます。

子供と一緒に料理する

皮をむいたり、混ぜたり、盛り付けしたり。

2歳のお子さんでも出来るお手伝いをさせてあげましょう。

2歳 野菜食べない 料理

自分で作ったと感じる料理は、子供にとって特別な料理です。

簡単な工程だけでも良いので、お子さんと楽しみながら作ってみましょう。

3歳近くになったら子供用の包丁とまな板を準備してあげるのもオススメです。

野菜嫌い 2歳
ほのきち
ほのきち
自分専用の調理器具があるとやる気もアップするから挑戦してみてね

野菜を育ててみる

野菜の成長過程を見ると、子供自身もその野菜に愛着がわきます。

ラディッシュ、ミニトマト、オクラなど比較的初心者でも簡単に育てることの出来る野菜から始めてみましょう。

2歳 野菜食べない 家庭菜園

庭が無くてもベランダがあればプランターで育てることが出来ます。

お子さんと種まき、水やり、収穫、そして食べるまでを一緒に行うと野菜への苦手意識が少し和らぎます。

食事の見た目と食べる場所を変えてみる

2歳 野菜食べない ピクニック
野菜を型抜きする、お弁当箱に詰めるなど、普段の食事の見た目を変えてみましょう。

100円ショップに行けば、動物や乗り物など様々な種類の型抜きが売られています。

また公園など食事をする場所を変えて気分を変えてあげるのも効果的です。

ほのきち
ほのきち
外出が大変なときは家の中でレジャーシートを敷いて食べるだけでも子供の気分が変わるよ

食べやすさを考える

とろみをつけて『あんかけ風』にすると食べてくれたというお母さんも多いです。

ほのきち
ほのきち
奥歯まで生えそろっていない2歳児は繊維の多い野菜を食べにくいと感じる事があるよ

ブロッコリーやコーンなどをまとめて『あんかけ』にしたり、トマトは皮をむいてあげるなど、子供の食べやすさを考えてみましょう。

子供用青汁を活用する

青汁 グリーンミルク
保育園などでも採用されたグリーンミルクや、はなかっぱ監修のこどもフルーツ青汁など『子供向けの青汁』が販売されています。

ほのきち
ほのきち
私はグリーンミルクを使ているよ

抹茶ミルクのような味がするグリーンミルクは、野菜嫌いの娘でもすんなり飲めます。

ほのきち
ほのきち
美味しいから子供もすんなり飲んでくれます!栄養バランスがあまり気にならなくなって私自身もイライラが減ったよ♪

グリーンミルクの使用感や口コミをまとめた記事もあるので参考にしてみてください。

▼グリーンミルクのレビュー記事♪

グリーンミルク 口コミ 
グリーンミルク青汁の口コミ!3歳の子供が喜んで飲む青汁を徹底レビュー幼児期は体が作られるとても重要な時期ですが成長期の食事管理をお母さん1人で担うのはとても難しい事です。 そこでお子さんの足りない栄...

野菜の絵本を読んでみる

『野菜は嫌なもの』

このイメージを少し変えるために絵本を利用します。

ほのきち
ほのきち
2歳向けの野菜を題材にした絵本はたくさん

絵本ナビというサービスだとネットで試し読みも出来るので、お子さんに合っている絵本を探してみてください。

食卓には出し続けて親が美味しそうに食べる

少しでもいいので野菜を食卓に出し、親が美味しそうに食べる姿を見せます。

嫌いなものを遠ざけず、無理強いもせずに子供が自主的に食べたいと思うのを待ちます。

また子供に空腹を感じさせるのも大切なことです。

好きな時に好きなものを食べられる環境であるなら、食事の時間を決める、お菓子を与えすぎない等、食べ物の量や時間も気にしてみましょう。

2歳の野菜嫌いはたくさんのママが困っている

子供の食事で気を付けていることがあるますか?

ママさん達にこの質問をして1番多い答えは『栄養バランス』なんです。

2歳 野菜嫌い 栄養バランス
厚生労働省平成27年度乳幼児栄養調査結果の概要をもとに作成】

ほのきち
ほのきち
たくさんのママが子供の栄養バランスを気にしながら食事を準備しているよ

ただ同時に2歳~3歳未満の子供の食事について困っている事を聞くと1番多かった答えが『遊び食べ』

さらに続いて『むら食い』『偏食』『食事よりもお菓子などの甘いものを欲しがる』と回答しているママさんが多いのが現状です。

2歳から3歳未満の子供の食事で悩んでいる事 野菜嫌い

この悩みで共通しているのが子供の栄養バランスが気になるという事。

沢山のママさんが栄養バランスに気を付けながら食事を準備しているにも関わらず、子供の栄養バランスが気になるという悩みが多く悪循環となっています。

ほのきち
ほのきち
同じように悩んでいるママさんはたくさんいるんだよ♪

我が子の食事を見ていると『うちの子はどうしてこんなに野菜を食べないのか・・』と悩みますよね。

けれど2歳の野菜嫌いは決して特別な事ではなく、多くのママさん共通の悩みであることを知っておきましょう!

子供の野菜嫌いを克服したママさんたちの声

今お話ししたように2歳の野菜嫌いは特別な事ではなく、沢山のママさんが困っています。

実際に子供が野菜嫌いを少し克服したという先輩ママさんの声を集めてみました。

苦手な野菜はハンバーグやポタージュ、マフィン、蒸しパンなどに混ぜて食べさせています。あとは型抜きをしたり、大好きなぬいぐるみに食べさせる真似をしたり色々試しています。でも食べない時は何をしても食べないので一旦諦める事もありますよ!
うちの子供も偏食がひどいです。細かく刻んでも少し野菜が見えると全く食べません。なのでとりあえずは栄養が採れるようにと子供用の青汁を飲ませています。朝食も子供の好きなパンと青汁だけで良いし、野菜を食べてくれなくてイライラしていたのが治まってお互いにストレスなしです。入園して集団で食べられるようになれば少し緩和されると思っているので今のところは青汁頼りです。
とにかく子供の野菜嫌いが気になっていました。無理やり食べさせようとすればするほど野菜嫌いになっていった気がします。今では食卓に野菜を出すけど親が美味しそうに食べる事だけ気をつけています。無理やり食べさせるより気長に待つのも大切かなと感じています。
子供と野菜を育てるようになってから野菜嫌いが緩和されたような気がします。野菜にお水をあげたり、調理法を一緒に考えたり、子供が自主的に野菜を食べる環境作りって大切だなと思います。

2歳が野菜を食べないのは特別な事ではない!

この記事のまとめ
  • 2歳の野菜嫌いは多くのママさんが困っている
  • 細かく刻んで混ぜる
  • 子供と一緒に料理する
  • 野菜を育ててみる
  • 食事の見た目と食べる場所を変えてみる
  • 食べやすさを考える
  • 子供用青汁を活用する
  • 野菜の絵本を読んでみる
  • 親が美味しそうに食べる

多くのママさんが悩んでいる2歳の野菜嫌い。

1番大切なのはストレスを減らしながら過ごす事です。

細かく刻んでみる、ダメなら栄養を補助してくれる青汁を飲ませてみる。

それでもダメなら親が美味しく食べているところを見せてあげる。

お母さんのストレスが多く蓄積されない方法を探してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です