子供向けの日焼け止め

【赤ちゃんからOK】お湯で落ちる日焼け止め6種類を徹底比較

赤ちゃん 日焼け止め お湯で落とせる

【追記】赤ちゃんから使えるお湯で落とせる日焼け止めランキングを公開!

赤ちゃんからOK!お湯で落とせる日焼け止めランキング【全6種】 この記事では赤ちゃんママが使いやすいお湯で落とせる日焼け止めをランキング形式でまとめて紹介していきます。 今回赤ちゃん...

紹介する日焼け止め(全6種類)すべて試してコスパや使用感、サンケア数値をもとにランキングを作成しました

2022年の夏に向けた日焼け止め選びの参考にしてみてください♪

>>赤ちゃんからOK!お湯で落とせる日焼け止めランキング【全6種】

夏のおでかけの必需品日焼け止め

月齢の低い赤ちゃんも紫外線の強い時期は日焼け止めクリームを使用して紫外線対策を行うことが大切です。

そこでママ達を困らせるのが赤ちゃんの洗顔方法ですよね。

日焼け止めは石鹸やクレンジングで落とせるものが大半ですが1番簡単なのはお湯で流せる日焼け止め

とは言ってもお湯で流せる日焼け止めの種類は少ないし、そもそもちゃんとお湯で落とせるか心配というママさんもいると思います。

そこで今回は20種類以上の赤ちゃんから使える日焼け止めを試してきた『日焼け止め大好きママ』の私が、お湯で落とせる日焼け止め6種類を徹底比較しました。

今回は『お湯で落とせる』かつ『0歳の赤ちゃんから使える』を基準に比較する日焼け止めを選んでいます。

また以下の4項目を比較しています。

  1. 落としやすさ
  2. 塗り心地
  3. 使いやすさ
  4. コスパ

2022年の夏に向けてお気に入りの日焼け止めを見つけてくださいね。

比較した結果のオススメ日焼け止めはこちらから先読みできます(この記事の下部に飛びます)

お湯で落とせる日焼け止め6種類を徹底比較

赤ちゃん お湯で落とせる日焼け止め 比較

今回比較する日焼け止めは以下の6種類

まず初めに商品情報をまとめていきます

アノネベビー アロベビー(ミスト) アロベビー(ミルク)
価格 2,618円 2,585円 2,640円
内容量 50g 80ml 60
SPF/PA SPF20/PA++ SPA15/PA++ SPA15/PA++
使える年齢 はじめてのおでかけ 新生児~ 新生児~
ファンケル ノブ レイセラ
価格 1,980円 2,200円 3,300円
内容量 30g 35g 45g
SPF/PA SPF25/PA++ SPF32/PA+++ SPF28/PA+++
使える年齢 生後6ヶ月~ 肌に合えば新生児~ 生後6ヶ月~

今回比較する日焼け止めは、いずれ紫外線吸収剤不使用で0歳の赤ちゃんから使用する事が出来ます

それでは4つの項目に分けて比較を行っていきます!

重要!お湯で本当に落とせるのか

日焼け止め お湯だけ
なにより今回重要な本当にお湯だけで落とせるのか??という問題

化粧品の評論で有名な「かずのすけさん」が紹介している日焼け止めが落ちているのか確かめる方法を参考にして検証しました。

日焼け止めが落としきれていないと配合されている紫外線散乱剤(白い粉)がフェルトに付着します。

散乱剤が白い粉体なので黒いフェルトだと目立つということです。という事で早速検証

お湯で落とせる日焼け止め

日焼け止めを腕の裏に塗って30分放置(忘れてて50分くらい放置したけど・・)塗った直後は日焼け止めが落としやすい状態らしいので30分は置いておく必要があります。

その後は通常通りお湯だけで洗い流して乳液を含ませたフェルトで拭きました。

なんか白いの残っている!!のもある(写真が分かりにくくてすみません・・)

基本的にどの日焼け止めもお湯だけで落ちたけど、若干残っている日焼け止めも見られました。

▼ほのきち主観の落としやすさランキング▼
お湯で落とせる日焼け止め

こんな感じでランキングを付けましたが、写真を見たら分かる通り6種ともお湯だけで結構落ちていてそこまで大差ないというのが正直な感想(どのメーカーさんも凄いね!)

今回の検証では汗もかかず服などの摩擦もなく過ごしたので、本来であればもっとしっかり落とせていると思われます。

子供が使うからこそ大切な塗り心地


次に注意したいのが日焼け止めの塗り心地です。

クレンジングや石鹸を使用する日焼止めに比べてお湯で落とせるものはキシミ、ベタツキ、白浮きなど使用感において劣る場合が多いです。

年齢の低い赤ちゃんであるほどベタツキ、キシミ、香りなどを嫌がり、次から日焼け止めを塗るのを嫌がる事も考えられるので塗り心地はとても重要なんですよね。

アノネベビー ベタツキ、キシミが少なく優秀
アロベビー(ミスト) 1番キシミを感じた(リニューアルによって改善)
アロベビー(ミルク) ベタツキあり、時間と共に軽減(保湿力は1番)
ファンケル ベタツキ、キシミ、白浮きもなく1番塗りやすい
ノブ ベタツキ、キシミが少なく優秀
レイセラ 多少のキシミを感じる、仕上がりは綺麗

今回比較した中で1番塗り心地が良いと感じたのがファンケルのベビーサンガード

キシミやベタツキをほとんど感じず、伸びの良さも良好で肌に伸ばしやすい

日焼け止めの独特な香りもせず顔に塗ってもストレスゼロな1本です。

次に良かったのがアノネベビーのトータルアウトドアUV
アノネベビー 口コミ
こちらも白浮きベタツキがなく、伸びも良い1本。

塗った後の手のひら(何故か手のひらだけ)に若干オイリーっぽさ(テカテカした感じ)が残っていたのが残念なポイントでしたが、タオル等で軽く拭くと気になりませんでした。

個人的にあまり好きでなかったのはアロベビーUV&アウトドアミスト(スプレータイプの方)

塗るのは手軽で最高なんだけどキシミが強くて顔に塗るのは抵抗アリという感じでした。

塗り直しが大切!持ち運びやすさと形状

お湯で落とせる日焼け止め ワンタッチキャップ

日焼け止めは2~3時間ごとの塗り直しが必要なので「カバンに入れて持ち運びたい」というママさんも多いですよね。

今回比較した6種の日焼け止めはすべてコンパクトサイズでカバンのサイドポケットにスッと入る大きさ!

なので、どの日焼け止めも持ち運びしやすいサイズ感で良い感じです。

違うのは容器の形状

お湯で落とせる日焼け止めアロベビー(ミストタイプ)
赤ちゃん お湯で落とせる日焼け止めアノネベビー/アロベビー(ミルク)
赤ちゃん お湯で落とせる日焼け止めファンケル/ノブ/レイセラ

動き回るお子さんや自分で日焼け止めを塗りたがるお子さんにはアロベビーUV&アウトドアミストが凄く塗りやすいです。

シュッと吹きかけるだけ、ミスト状なので伸びが良く白浮きもほとんどしないので幼児でも綺麗に伸ばせます。

「朝の準備で忙しい!丁寧に子供の日焼け止めを塗ってあげる時間がない!」というママさんには重宝する日焼け止め

ただ抱っこ紐に入っているぐらいの月齢であればワンタッチキャップの方が使いやすい(スプレーだと抱っこ紐に日焼け止めが付着する)

ワンタッチキャップだと誤飲の危険性やキャップの紛失も防げて、片手でサッと開けられるから塗り直しが簡単で個人的にオススメの形状です。

コスパが高いのは?購入できる場所と価格

最後に日焼け止めの価格と購入場所の情報をまとめて紹介していきます。

価格
アノネベビー 50g/2,618円(g/52円)
アロベビー(ミスト) 80ml/2,585円(ml/32円)
アロベビー(ミルク) 60g/2,640円(g/44円)
ファンケル 30g/1,980円(g/66円)
ノブ 35g/2,200円(g/63円)
レイセラ 45g/3,300円(g/73円)

この6種の中で1番価格が抑えられているのがアロベビーUVモイストミルクです。

1番高いレイセラの日焼け止めと比べると1g当たり29円の差がありました。

なのでアロベビーのミルクタイプが一番コスパが高い!と思いがちですが、アノネベビーとアロベビー(ミストタイプ)は虫除け効果も期待できます。

別に虫除けスプレーを準備する必要がないので、虫除けが必要な人にとっては意外とアノネベビーやアロベビー(ミスト)の方がコスパが高いです。

お湯で流せる日焼け止めのオススメはコレ!

お湯で落とせる日焼け止め アノネベビー

今回お湯で落とせる日焼け止め6種を全部試して1番オススメ出来る1本はアノネベビートータルアウトドアUVです。

  • お湯だけでしっかり日焼け止めを落とせる
  • 白浮きやベタツキのない良好な塗り心地
  • ワンタッチキャップで簡単塗り直し
  • 虫除け効果や保湿効果が期待できる
アノネベビートータルアウトドアUV 日焼け止め 口コミ
【口コミ】アノネベビーの日焼け止めが人気の理由は赤ちゃんへの使いやすさだった2020年の6月に発売されたばかりの『アノネベビートータルアウトドアUV』 皮膚科医の医師が監修し0歳の赤ちゃんから使える日焼け止...

アノネベビーは公式サイトを始め楽天やAmazon等の大手通販サイトでも取り扱いがあるので手に入りやすい事も特徴

通常2,618円のアノネベビーですが、2ヶ月ごとの定期便だと約37%オフの1,628円でお得に購入することが出来ます。

しかも契約の縛りが無い(〇回は続けて購入してください!っていう面倒な縛りがない)

返金保証も付いているので、肌に合わないかもと心配のママさんでも安心して始められます。

▼楽天やAmazonでも口コミが多数掲載されているのでチェックしてみて下さい▼