子供用GPS

【goo of thingsいまここ】実際に購入して分かった口コミとネットの評判

goo of thingsいまここ 口コミ

2021年の7月に端末価格を改定してかなりお得に購入できるようになったgoo of thingsいまここ

goo of thingsいまここは初期費用や月額費用が良心的で、長く続けやすい子供用GPSです。

通知ボタンの実装や防災情報の取得など機能面でも充実しており、NTTの新サービスという事で今注目されています。

小学校入学を機に子ども1人での外出が増えると、保護者としては心配でたまりませんよね。

私の娘も今年の4月で小学校へ入学、今までずっと手を繋いで外出していたので、本当に1人で登校できるのか不安はつきません。

そこで今回は10社以上の子供用GPSを調べて購入に至ったgoo of thingsいまここの口コミやサービス内容をまとめて紹介していきます。

gooofthingsいまここを購入!実際に利用して分かった口コミ

goo of thingsいまここ
goo of thingsいまここ
端末代金 3,280円
月額使用料 638円
事務手数料 0円
親子間の連絡 通知ボタンあり(子→親)
バッテリー容量 700mAh
サイズ 51×51×15㎜(39g)

goo of thingsいまここの端末購入

goo of thingsいまここはNTTグループが運営するgooストアから購入します(Amazonや楽天、店頭販売はなし)

【画像出典:gooストア

いまここの公式サイトからgooストアに進んで購入手続きをするとスムーズでした。

gooストアでの購入はgooIDが必要になるのでIDを持っていない人は作成しましょう。ちなみに携帯と端末を紐づける時にもgooIDが必要になります。

詳しい購入方法(画像付き)はこちら(このページ下部に移動します)

端末が到着・設定

なんと注文完了した翌日に段ボールが到着しました。端末もしっかり梱包されていて良かったです。

goo of thingsいまここ 発送 goo of thingsいまここ 口コミ 評判

端末は手のひらに収まる小型サイズ、重さも39gで軽量、ランドセルに下げても邪魔にはなりません。(ちなみの単三電池1本が約23gらしいので、単三電池2本分よりも軽いです)

シリコンカバーは4色、長期間使う予定なのでスペアがあるのは助かりますね。

goo of thingsいまここ シリコンカバー

ただ端末の側面を覆うだけのカバーなので少し心もとない。まぁ投げたりして遊ぶものではないので、とりあえずコレで様子見ます。

ストラップホールがあるのでランドセルの横にぶら下げる事も可能。もちろんカバーにも穴が開いているのでカバーを付けたままでOKです。

goo of thingsいまここ ストラップホール

穴は開いていますが、ストラップ自体は付属していないので別途購入しないといけません。

goo of thingsいまここの端末充電はマイクロUSBを使用します。充電用のACアダプタと充電ケーブルは同梱されていないので自分で準備しないといけません。

▼マイクロUSBはこの形▼

私の場合スマホの充電ケーブルがマイクロUSBだったので代用できました。

端末とスマホの設定(少し面倒だったけど解決済み)

goo of thingsいまここの端末登録までの手順は大きく2つです。

  1. goo of thingsアプリをダウンロード
  2. アプリ起動後ログイン~商品登録

まず同梱されていた利用手順のカードに記載されているQRコードを読み取ってgoo of thingsアプリをダウンロードします。

goo of thingsいまここ アプリ ダウンロード

アプリを起動後はgooIDでログイン(端末購入時に登録したgooID)、プロフィール登録、端末登録の順で進めていきます。

特に難しい操作は無いけれど私の場合端末の登録がうまく出来なかった

なぜか端末の認識がスマホで出来ず悪戦苦闘。結果、端末の電源を一度切って再起動したら認識出来ました。スマホで端末を認識できない時は一度電源を落としてみて下さいね。

ちなみに端末を購入する前から気になる事があればgoo of thingsに問い合わせていましたが丁寧に対応して頂けました。

ただ問い合わせはメールしか見つけられず電話が出来ません。メールの為、回答に1日~2日時間が開くので、困ったことがあればすぐに問い合わせると良いと思います。

実際に使った使用感

  • 子どもの居場所が分かる安心感って凄い
  • バッテリー持ちは十分
  • 地下鉄に入ると感知しにくいけど問題なし
  • いまここボタンは時間ロスあり

子どもの居場所が分かる安心感って凄い

とにかく子供の姿が見えないって親は本当に不安になるんですよね。

小学校の中だと先生を信頼して預けている感覚があるので不安はないけど、誰も見守っていない通学時はとにかく心配

それがスマホの画面に子どもの場所が表示されるって本当に安心に繋がります。子どものお守りにって買ったけど、ほぼ私のお守りのようなもの。

通学路は守れている?寄り道はしていない?危険な場所には行ってない?

子どもに毎日聞きたくなるような心配も画面1つで確認できるので、子どもを疑うような声掛けをせずに済みます。

goo of thingsいまここ 口コミ

月600円ちょっとで安心を買えるなら安いもんだなと。

いまここボタンにより、子どもから親に通知も送れるので「お腹が痛くて動けない」みないな緊急事態でも活用できます。

変質者情報があれば位置情報を確認して迎えに行くことも出来るので、とにかく1台持っていたら親子で安心。

週末に1度の充電でOK!バッテリー持ちは十分

goo of thingsいまここは750mAhと決して容量の大きいGPSではないですけど1週間はバッテリーが持っているので問題なし。

goo of thingsいまここ バッテリー

端末の充電が減るとスマホに通知が来るので、充電忘れも防止できます(残り20%・10%になると通知がくる)

現在の残量もアプリから確認できます。

地下鉄に入ると感知しにくいけど問題なし

試しに地下鉄に乗ってみましたが、地下に潜っている間はやはり感知されにくいです。

ただ地上に上がれば再び位置情報を取得し始めるので、そこまで問題ではないと感じました(地上に上がった場所や移動経路は分かるので)

そもそも子ども1人で地下鉄に乗ることなんてほぼ無い。

いまここボタンはタイムラグあり

goo of thingsいまここ いまここボタン

気になった点といえば、いまここボタンを押してスマホに通知が来るまでのタイムラグ(ボタンを押して即通知はこない)

実際にいまここボタンを使うと、およそ1分くらいのタイムラグがありました。

スマホのようにボタン1つですぐ繋がる!というイメージを持っていると思っているのと違ったという事になるかも。

ただ個人的に1分弱程度であれば許容範囲かなという印象。

スマホの待ち受けにも通知がくるし、子どもがボタンを押した場所も特定できます。

子どもが通学途中に具合が悪くなった、知らない人に声をかけられたなど予想外の出来事も視野にいれると通知ボタンがあってよかったです。

\利用開始月は月額費用が無料!/
いまここで子供を見守る

※最低利用期間はなし、解約手数料もかかりません

gooofthingsいまここの口コミと評判を調査!

いまここ 口コミ

まずはいまここの口コミをまとめて紹介していきます。

AppStoreをはじめ、SNSや個人ブログに多くの口コミが見られたので良い口コミと悪い口コミを分けて整理していきますね。

まずは気になる悪い口コミから!

次なる課題は地下鉄での移動?いまここの悪い口コミ

地下鉄に乗っていると位置が確認できません。他製品でも地下に潜れば位置情報の取得が難しいのでしょうが、地下鉄での位置取得は今後の課題となるだろうと思います。
今年小学校へ入学した子供に持たせていますが、コンパクトで持ち運びもしやすく無駄な機能がなくシンプルなのが良いです。ただGPSの仕様上地下鉄に潜るとラグが発生して現在地を特定しにくいです。我が子の場合は地下鉄を利用することは少ないので問題ないですが、通学で地下鉄を利用するお子さんの場合は少し使いにくいかもしれないです。
これはどこの製品も同じものが多いですが、一度解約した端末は2度と使えないというのがイマイチだなと思います。ただGPSのおかげで新1年生の子供を安心して学校へ送り出せているので今のところ解約の意はないです。

口コミの中で多く見られたデメリットは地下鉄では感知しにくいという点。

そもそもGPSは地下や屋内、開けていない場所では電波を受信しにくく位置の特定が困難です。

いまここの利用マニュアル内にもGPSの測位誤差について記載がありました。

室内でのGPS測位誤差についてはGPS衛星の特性上、以下のような測位環境ではGPS信号が届きにくく測位できないまたは誤差が生じる場合がございます。毎日通っている場所でも、GPS衛星の位置、気象状況により受信状況が異なります。
ーGPS信号が届きにくい環境ー
・室内
・トンネルや地下
・屋内やビルの陰
・高層ビルの間
・密集した樹木や建物の間の狭い道路
・車、電車内

gooofthingsいまここ「ご利用マニュアル」から引用】

GPS衛星の特性上、他社サービスでも同様に地下に潜ると位置情報取得は難しいです。通学で地下鉄やバスを利用する場合はGPSのほかにキッズ携帯の検討もしてみると良いかもしれません。

シンプルながらも無駄のない充実した機能!いまここの良い口コミ

沢山の子供用GPSが販売されていますが、いまここは結構シンプルな端末だなと言う印象です。ボタン一つで子供が居場所を知らせる事ができるし、自分で指定した場所の出入りも自動で通知してくれます。子供の居場所が一目で分かる事で親の安心に繋がっているので買って良かったです。
小学校1年生の子供に持たせていますが操作が簡単です。子供が習い事を終えた後「今から帰るよ」の合図としてボタンを押してもらっています。
学校や塾に車でお迎えに行くときも入れ違いにならず便利です。1度充電をすれば1週間は大丈夫なので週末に充電して月曜日から平日はランドセルに入れっぱなしです。週末充電する習慣がつくのでバッテリー持ちにも満足です。
小学1年生の子供が持ち歩いていますがコンパクトで軽いです。ランドセルの横に付けていても軽く邪魔にもなりません。行動履歴を見れたり指定した場所の出入りが分かったりと機能は充実しています。電池持ちもよく地図がカラーなのも見やすくて気に入っています。
キッズ携帯かGPSかを悩んでいましたが、小学校1年生に携帯を持たせるとトラブルの原因になるかもしれないという事で子供用GPSを購入しました。通知ボタンがついていて月額700円以下。数年単位の利用なので月額を押さえられて満足です。GPSの精度にも特に問題はなし。この料金で安心が買えるのなら安いものだと感じています。
入学を機にいまここのGPSを持たせるようにしました。4本のカバー付きでお得感があります。(他社だとカバーは別売りが多いので)カバーが汚れたり痛んだりしても替えがあるので良いですね。機能もシンプルで通知ボタンの操作も簡単なので小学校1年生の息子でも使えています。

いまここの料金設定および解約詳細はこちらで解説!(ページの下部へジャンプします)

機能がシンプルで子供も使いやすい

いまここのGPSは多機能というよりもシンプルな端末です。

もちろん子供用GPSに必要な基本機能は備わっていますよ。

  • 位置情報取得
  • 行動履歴確認
  • 設定した場所の出入り通知

さらに子供用GPSで保護者の方から人気の通知ボタンも備わっています。

通知ボタンとは子供(GPS端末)から親(スマホ)へ通知を送るシステム

基本的に子供が操作するのは『いまここボタン』を押すときぐらいで、通話や音声メッセージなどの機能はないです。

いまここボタンの使用方法は3秒間長押し、もしくは5秒以内に連続3回押す

シンプルゆえに年齢の低い子供でも使いやすく、約束事も「何かあればこのボタンを押してね」というぐらいですね。

いまここGPSはバッテリー持ちがよい?

いまここのバッテリー容量は700mAhです。1.5~3分の測位で約5日、3分~5分の測位で約10~2週間使用できます。

【goo of things いまここ】バッテリーの持続時間はどれぐらいですか?
GPS端末のバッテリーは、以下です。

・1.5分~3分毎のGPS測位の場合:約5日間
・3分~5分毎のGPS測位の場合:約10日間~約14日間

※ご利用方法(移動時間、スポット設定件数、いまここボタン利用頻度)により、GPS端末のバッテリの持続期間は変わります。

gooofthingsいまここ「よくある質問」から引用】

いまここの口コミを見ていても『週末に充電して平日はランドセルに入れっぱなし』というご家庭が多いです。

ちなみに他社のGPS端末バッテリー容量はこちら▼

各社端末のバッテリー容量(mAh)
みもりGPS 1350
otta.g 650
GPSBoT 1400
どこかなGPS 397
みてねみまもりGPS 1800
ファミリードット 800

表を見ても分かる通りいまここのバッテリーが特別大きいという訳ではありません。大体平均ぐらい。

ただバッテリー容量と端末の大きさ(重さ)は比例していく傾向にあります。

そのためあまり容量の大きいものだと端末本体が大きく(重く)なるので持ち運び時に邪魔になり、必ずしも容量の大きいものが良いとは言い切れません。

いまここは軽量かつ約1週間程度のバッテリー持ちでバランスの取れた端末だと感じます。

カバーが4本付属!劣化した場合の替えとしても活躍できる

いまここはシリコンカバーが端末の付属品として同梱されて送られてきます。

カラーはグレー、水色、ピンク、黄色の各4色です。カバーは別売りのサービスが多いのでお得感あって好印象。

\利用開始月は月額費用が無料!/
いまここで子供を見守る

※最低利用期間はなし、解約手数料もかかりません

いまここの料金と解約方法をまとめて紹介

gooofthingsいまここが他社に比べて特に優れているのは端末価格です。

さらに月額料金も良心的、長期間使用するGPS端末だからこそ家計の負担が軽くなり嬉しいですね。

下記では、いまここの価格と解約方法について詳しく紹介してきます。

問い合わせた結果いまここは端末価格が安い!サービス料金詳細

gooofthingsいまここは2021年の7月下旬に価格改定が行われて1端末あたり3,280円(税込)と変更になりました。

1端末あたり3,280円は他社に比べてもかなり安い価格設定になっています。

子供用GPS 価格表 いまここ

端末価格が安いメリットは初期費用が安く抑えられる他に、故障時に端末の買いなおしを検討しやすい点です。

子供用GPSを調べていて分かったのはほとんどのGPS端末は保証が頼りない・・ということ

保証の付加サービスを実施しているGPSは少なく、大体が1年間保証(自然故障のみ)という内容です。

小学生(しかも低学年)のランドセルの中に毎日入れておくのに自然故障しか対応が無いのは少し心配(しかも大体1年保証)

端末価格が高いと子供に持たせるのも正直怖い(壊しそうで・・)

『いまここ』であれば端末価格が安いので、修理ではなくもう一度新品を買うという選択肢が取りやすいです

※端末価格は変動する可能性があります。購入前にかならず公式サイトで確認するようお願い致します。

契約手数料0円!最低利用期間もないので解約も簡単

いまここの契約手数料は無料なので初期費用は端末料金のみです(初月は月額無料)

▼いまここの料金詳細▼

gooofthingsいまここ
端末価格 3,280円
月額料金 638円(初月無料)
契約手数料 0円
2年間利用時 18,592円
6年間利用時 49,216円
解約手数料 0円

※2年間使用時の計算:3,280円(端末料金)+638円(月額)×24ヶ月(2年間)
※6年間使用時の計算:3,280円(端末料金)+638円(月額)×72ヶ月(6年間)

gooofthingsいまここは解約時に解約手数料などの料金は発生しません。

また最低利用期間(〇年以上は解約しないで下さいみたいな約束)もないので、GPSが不要になった時点で解約が可能です(専用アプリ内で解約できます)

gooofthingsいまここは機能と価格のバランスに優れたGPS

  • 端末価格が安い(3,280円)
  • 通知ボタンがついている
  • 保証は1年(自然故障のみ)
  • 年縛りや解約手数料はなし

10社以上の子供用GPSを知らべましたが、価格と機能面のバランスは抜群に良いです。

『通知機能は欲しい!けれど通話機能までは要らない、さらに価格が押さえられたら満足!!』

このように感じている保護者の方であれば満足できるサービスだと思います。

公式サイトでも端末詳細を掲載しているので購入前にぜひ一読してくださいね♪

\利用開始月は月額費用が無料!/
いまここで子供を見守る

※最低利用期間はなし、解約手数料もかかりません